ブログ

◆問い合わせをしたい気持ちにさせる広告とは? 【反響の取れる不動産広告とホームページ制作/大阪】

 

北堀江のオフィスにて 
from:山本貴央

 

 

問い合わせや反響を増やすために必要の要素として

「me」メッセージではなく、「you」メッセージが大切だと

いうことは以前からブログやセミナーでもお伝えしてきました。

 

 
初めての方もいらっしゃるかもしれませんので簡単に云うと、主語の違いです。

例えば・・

 

 

「me」メッセージの主語:私は、これは etc

「you」メッセージの主語:あたなは、あなたにとって etc

 

 
そうです。

「me」メッセージは主に機能や特徴について伝えるケースに対して、

「you」メッセージはあなたにとってのメリットやベネフィットを伝える

ケースで使うということをイメージをすると分かりやすいでしょう。

 

 
つまり、広告を見た時に”心が動く、感情が動く”時というのは、

その商品やサービスなどがあなたにとってどんなメリットが

あるのか分かった時に、人間は”他人ごと”から”自分ごと”に

心のスイッチが切り変るのです。

 

 
そうなってはじめて、「問い合わせをしたい!」 あるいは

「買いたい!」という感情(エモーション)が動いて反響に

繋がるという流れになることは理解できると思いますよね?

いかがでしょうか・・

 

 
お客さん(生活者)自身が、主人公になるように

その商品やサービスを位置づけすることができれば

そのヒトにとっての興味・関心がは最大限に高まり、

感情が動き出すことになるということです。

 

 
従来からよく見かけるような不動産広告。

・○○駅 徒歩2分
・憧れの街にいよいよデビュー
・東南角地
・南向きバルコニー
・月々87,000円/月のお支払
・現地オープンハウス開催!
 
などなど・・ 挙げればキリがありません。

 
これでは問い合わせや反響が取れないのも分かる気がします。

要するに、機能、特徴、自己都合ばかりでは心が動かないということです。

 

 
それぞれが、どんなお客様に、どんなメリットがあって、どうして欲しいのか。

ターゲットになる人物像を設定して、克服したい不満や課題への問いかけ、

あなたが得られるメリットなどを分かりやすく表現してあげることが大切なのです。

 

 
セミナーや個別のコンサルティングでは、反響の取れるホームページや

チラシの作成方法について分かりやすく丁寧にアドバイスをさせて頂いております。

集客や反響が取れない、あるいは従来より減ってきて困っているという方は

ぜひ一度気軽にご相談下さい。 

 

 
「結果を変えるには、原因を変えるのが一番です」

 

 

この夏、一歩抜きんでる不動産会社になるために

私たちと一緒に原因を追及してみませんか・・・

→ → → お問い合わせの方は今すぐここをクリック!

あたなに、お会いできることを楽しみにお待ちしています。

 

 
 

P.S. なぜ、レコは制作実績をあまり公開していなのか?

その理由はここをクリックして確認してみて下さい。

 

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          http://reco-05.jp
株式会社レコ    
代表取締役   山本貴央   

〒550-0014 大阪市西区北堀江1-6-2 サンワールドビル9F
TEL:06-6578-0550   FAX:06-6578-0551  mobile: 090-1590-2412

【愛する不動産業界の地位向上を夢見る社長のオフィシャルブログ】
http://www.reco-05.jp/archives/category/staffblog/takao_yamamoto

【プライベートのブログはこちら】→ http://ameblo.jp/maverick720/

【ツイッターでもつぶやいてます】→ http://twitter.com/takaoy720

【フェイスブックはこちらへ】→ http://www.facebook.com/takaoy720

【グーグル+はこちらまで】 → http://gplus.to/takaoy720

甲南リアルターズ倶楽部 会員(H6年卒 経済学部)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Realestate consulting  ■□■

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る