ブログ

★ 不動産業者がPPC広告(Yahoo!リスティング広告・Googleアドワーズ広告等)を行う際のヒント 【集客力のある不動産ホームページ制作 大阪】

※2015年3月23日追記

「集客力のある不動産ホームページ制作」に関連する記事を、弊社コンサルティング本部のサイトに公開致しております。
下記に「集客力のある不動産ホームページ制作」関連記事一覧を列記致しましたので、あなたが気になる記事をチェックして頂き、記事詳細ページをご確認下さい。(尚、下記「集客力のある不動産ホームページ制作」関連記事は弊社コンサルティング本部のHPに掲載されており、下記リンクは外部リンクでございます)

⇒【動画公開】反響の獲れる不動産ホームページ制作に関するヒント

 

不動産業界でPPC広告を行っておられるあなた、こんにちは。
株式会社レコ コンサツティング本部です。

今回のブログはいつもと異なり、WEBマーケティング初心者の方には少し難しい
かも知れませんが・・・PPC広告についてお話したいと思います。

PPC広告(Pay Per Click広告)とは、Googleのアドワーズや、Yahoo!のリステ
ィング広告等、検索後の表示画面で上部や右側に表示される広告を言います。

レコでは、WPをカスタマイズしたブログにより、organic searchでニッチキーワード
を拾い、アクセスを増やす事を推奨しておりますので、あまりPPCはお勧めしていな
いのですが、クライアント(主に分譲会社様)の依頼でPPCのコンサルを行う事もござ
います。(基本的にレコではPPC代行は行っていません) 

PPCの基本中の基本として、広告文とランディングページトップのキャッチコピーを
最適化する事によりCV率を上げる方法を取りますが、この「広告文」が悩ましいところ
ですよね。
あなたが、PPCを担当させておられるなら、身に染みてお分かりだと思います。
同じPPCとは言ってもアドワーズとリスティングでは、クリック率に差が出ることを
ご存知ですか?
例えば良く新築分譲マンションのPPCで見かける「【公式】マンション名」というPPC
タイトルですが、このタイトルの場合どちらかと言うとリスティング広告の方が、アドワー
ズよりもクリック率が高くなりがちです(一概には言えませんが・・・)。
これは、GoogleユーザーとYahoo!ユーザーのリテラシーの問題だと思われ、簡単に
言うとYahoo!ユーザーは「慣れた、分かりやすい文言」をクリックしがちであり、Google
ユーザーは「情報に辿り着けそうな文言」をクリックしがちだ言えるかも知れませんね。
こんな点を考慮しながら、PPC広告を頑張って見て下さい・・・・。

 

・・・とは言うものの、やはりアクセス獲得にどんどんお金をつぎ込むことは、あまりお勧め
出来ませんので、PPCやポータルに頼らず、自社ホームページの集客力をUPさせていって
下さいね。

あなたがもし、PPCに頼らず「集客力のあるホームページ」が作りたいなら、一度レコの
無料相談にお申込み下さい。無駄なWEB集客費用を削減できますよ。

 

 

┌─コンサルティング本部からのプレゼント───────────────────┐

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ■無料コンサル名:集客力のあるHP制作無料コンサル
< 無料コンサル      ■応募資格:不動産業及び不動産関連業に従事される方
\_____/ ■費用:無料

■応募方法:下記問い合わせフォームを開き、最下部のお問い合わせ内容欄に
【集客力のあるHP制作無料コンサル希望】とお書き頂き、お申込み下さい。

【問い合わせフォーム】クリックして申し込んでみる

電話若しくは、メールでの問い合わせは、下記からお願い致します。

◆電話 : 0120-050-175 ◆mail : kajimoto@reco-05.jp

└──────────────────────────────────────────┘

 

 

PS
度レコの話を聞いてみたいけど、レコってどんな仕事をしているのかなぁ…
と思っておられるあなた、是非一度、レコの仕事っぷりをご覧ください。
今までに行ってきたコンサル事例の一部や、レコのマーケティング理論、レコ制作の
不動産業専門ホームページの機能等をブログに纏めていますので、コチラをご覧の上、
お気軽にお問合せ下さい。
>>>http://www.reco-05.jp/archives/5129
PPS
あなたの会社では「紙広告(チラシ)」は実施しておられますか?実施しておられるなら…
その反響数を4倍にする方法がある事をご存知ですか?
もしご存知なけれは下記をクリックして、4倍にする方法をご確認ください。
>>>http://www.reco-05.jp/archives/5622

 

【関連記事(2015年3月23日追記)】

反響の取れる不動産広告と住宅チラシ

不動産広告におけるキャッチコピー

不動産専門ホームページ制作

不動産売買仲介の営業

不動産会社の社員教育

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る