ブログ

◆「なぜ」それが大切なのかを、あなたも考えてみよう  【不動産集客ホームページ制作/大阪】

 

北堀江のオフィスにて
from:山本貴央

 

なぜ、それをするの?
なぜ、それを伝えたいの?
なぜ、それは大切なの?
なぜ、なぜ、なぜ?

 

いつも、この意識を持つことはとても大切ですね。
なぜならが、ヒトが行動を起こすには必ず動機があるからです。

 

例えば、物件情報を載せたチラシあるいは折り込み広告。
「沢山の物件が載っている会社の方が、お客さんは安心しますから・・・」
と、ある不動産会社の方がおっしゃってました。

 

う〜ん、云われてみるとそうかもなぁと一瞬思ってしまいそうですが、
それって、本当にそうなのかな?
(少なくとも、私はそうは思わないから)
それって、お客さんが云ってたんですか?
私は、純粋にそう尋ねてみました。

 

「いや、あの、そうではないですけど・・」
「でも、そんなイメージを自分は持ってます」と。
これ、よくありがちな、自分都合あるいは、自分目線ってやつですね(笑)
分かります。 知らないうちに、多くの方はこうなってしまうのです。

 

だからこそ、「なぜ?」「なんで?」の意識が大切になるのです。

 

不動産という商品は、他の物販と違って、同じ商品は2つ無いのです。
つまり、「みなさん」と呼びかけたとしても・・
買える方はたった1人しかいないのです。

 

無味乾燥、美辞麗句、形式的な言葉などを並べて
たくさんの反響や問い合わせを取ることも嬉しいですが、
買えない方や買わない方からの内容の薄い問い合わせを沢山取るよりも、
この物件を買いたい方、買える方からの熱い問い合わせを1件取れれば
成約が出来るわけですからね。

 

ということは、沢山の物件を載せることも大切なケースもありますが、
本当に売りたい物件を、しっかりとターゲットをイメージして
その方に響くようなキャッチコピーを打ち出して訴求することも
時には大切な場合だってあるハズです。

 

いつも同じようにルーティンになってしまっている行動の中に
何か改善のヒントっていうのが必ずあるでしょう。

 

ホームページを制作する時も、キャッチコピーやレイアウト、
導線などに関して、すべて理由っていうのが存在します。
これは「なぜ」こうなっているのか・・?
「なぜ」このコピーやレイアウトになっているんだろう?
それを考えることが大切なのです。

 

日頃、当たり前のようにやっている物事に対して
時には疑ってみたり、疑問に思ってみることが
改善のきっかけやヒントになるかも知れませんね。

 

あなたは、「なぜ」そうしているのですか?
時には、自分にそう問いかけて見てください。

 

P.S. なぜ、レコは制作実績をあまり公開していなのか?

その理由はここをクリックして確認してみて下さい。


 

 ■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                       http://reco-05.jp
株式会社レコ
代表取締役   山本貴央

〒550-0014 大阪市西区北堀江1-6-2 サンワールドビル9F
TEL:06-6578-0550   FAX:06-6578-0551  mobile: 090-1590-2412

【愛する不動産業界の地位向上を夢見る社長のオフィシャルブログ】
http://www.reco-05.jp/archives/category/staffblog/takao_yamamoto

【プライベートのブログはこちら】→ http://ameblo.jp/maverick720/

【ツイッターでもつぶやいてます】→ http://twitter.com/takaoy720

【フェイスブックはこちらへ】→ http://www.facebook.com/takaoy720

【グーグル+はこちらまで】 → http://gplus.to/takaoy720

甲南リアルターズ倶楽部 会員(H6年卒 経済学部)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Realestate consulting  ■□■

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る