ブログ

◆あなたが、「お客さんの心をつかめる」 たった2つの方法とは? 【反響が取れる不動産ホームページ制作/大阪】

 

北堀江のオフィスにて

from:山本貴央

 

先日、日本政策金融公庫と中小機構共催のセミナーに

参加して参りました。

セミナーのテーマは以下の通り。

「自社の魅力を正しく伝えて、顧客をつかむ!」

 

なかなか、面白かったです。

そして、企業が商売を継続していく上で、この内容は

とても重要なことでもあることを再認識できました。

 

私も職業柄、セミナーや個別相談、ブログなどでも

よくこの内容については触れているのですが、

やはり基本的で本質的な要素というのはいつの時代も

色褪せることなく、普遍的なんだなと実感できる機会になりました。

 

つまり、自社の商品やサービス、歴史や情報、

あなたの会社のスタッフ・・

それらが魅力的にお客さんに伝わっていない、

もしくは伝えられていないことが原因で集客や問い合わせが

思うように取れない広告やホームページになっていることが多い。

ということが考えられるわけなのです。。

 

あなたの会社の「顧客はどんなヒトですか?」「何を売っているのですか?」

「コンセプト」や「ストーリー」、「こだわり」や「らしさ」ってなんだろう?

簡単に云うと、そのようなことです。

 

いかがでしょう・・・

あなたの会社は、お客さんから見て、分かりやすく表現出来ていますか?

しっかりと掘り下げて考えられていますか?

 

聞いてしまえば、何も難しいことではないし、

「な〜んだ、そんな簡単なことか!」と思ったことでしょう。

でも、これ案外できていな企業が多いのも事実です。

 

例えば、ある不動産会社の方に「対象になるお客さんはどんな方ですか?」

と質問をしてみると・・

 

「うちは不動産(家)を買いたいヒトはみんなが対象です」

「不動産のことなら、なんでもご相談ください」

「新築販売、中古の仲介、賃貸の仲介、管理etcなんでもやってます」

こんな回答を頂くことが多いのです。

 

なるほど、、

それは分かります。

でも、それは完全に自分目線ですよね。

 

業界人からしてみれば、普通に当たり前のことでも

素人の方にしてみれば、分かるようで分かりません。

そういうモノです。

 

何かの専門店である方が、お客さんからしてみると分かりやすく安心できる。

 

広告やホームページを作る際には、どうかこの「お客さんから見た目線で考える」

このことを十分に意識して作られることをオススメしたいとところです。

 

どんなエリアの、どんな年齢の、どんな家族構成の、

どんな悩みや不満を持っている、どんな希望や欲求をもっている、

どんなシーンをイメージできる、どんなことが手に入るのか。

 

もし分からなければ、今までの顧客にアンケートを取ってみると

ハッキリとした共通項が分かってくるでしょう。

 

これらの要素を細かく想定し、より具体的な人物をイメージすることで

呼びかける言葉やキャッチコピーがより鮮明に出来るのです。

「みなさ〜ん」と呼びかけられるよりも、

「そこの、あなた!」と呼びかけられる方が振り向いてしまいますよね。

 

どうでしょう?

モノも情報も溢れている今の時代。

そんな状況の中で振り向いてもらうためには、

「自分ごと」として捉えて頂けるか否かがとても重要になるのです。

要するに、お客さんが「主人公」になれているかどうかです。

 

①誰(どんなお客さん)に買って欲しいのか。

②そのお客さんには、どんなベネフィット(便益)があるのか。

 

少なくとも、この2つはしっかりと掘り下げて考え、表現していけると良いですね。

因みに、、

・スタバが売っているモノは何でしょう?

・ドミノピザが売っているモノは何でしょう?

・化粧品会社が売っているモノは何でしょう?

 

良かったら一度、想像してみてください。

なるほど、、そういうことか!  とうことが分かると思います。

※もし、分からなかったら info@reco-05.jp までご連絡下さい。

 

お客さんが、あなたの会社の商品やサービスを購入したときに得られる、

シーン、効用(問題解決)、状態、ベネフィットなどをイメージするといいですね。

 

「お客さんの心をつかめる」 たった2つの方法。

①誰に

②何を

少しはヒントになりましたか?

では、また。

 

P.S. なぜ、レコは制作実績をあまり公開していなのか?

その理由はここをクリックして確認してみて下さい。


 

 ■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                        http://reco-05.jp
株式会社レコ
代表取締役   山本貴央

〒550-0014 大阪市西区北堀江1-6-2 サンワールドビル9F
TEL:06-6578-0550   FAX:06-6578-0551  mobile: 090-1590-2412

【愛する不動産業界の地位向上を夢見る社長のオフィシャルブログ】
http://www.reco-05.jp/archives/category/staffblog/takao_yamamoto

【プライベートのブログはこちら】→ http://ameblo.jp/maverick720/

【ツイッターでもつぶやいてます】→ http://twitter.com/takaoy720

【フェイスブックはこちらへ】→ http://www.facebook.com/takaoy720

【グーグル+はこちらまで】 → http://gplus.to/takaoy720

甲南リアルターズ倶楽部 会員(H6年卒 経済学部)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Realestate consulting  ■□■

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る