ブログ

◆常識を疑うことにこそ、未来のヒントがある(創造的破壊)  【反響が取れる不動産ホームページ制作/大阪】

 

北堀江のオフィスより
from:山本貴央

 

「今まではこうしてきたから・・」

不動産会社の社長とお話しをしていると
そんなフレーズをよく耳にします。

確かに分かります、それは。
しかも、それを否定するつもりもありません。

 

 

例えば・・

チラシや折り込み広告。

これで問い合わせや反響が取れていた時代もあったのは事実。
しかもメシの種になるに十分な量の問い合わせや反響が。

しかしながら、時代も移り変わり、
モノも情報も溢れている今の時代。

さらにインターネットやスマートフォンも普及してきた。
見込み客において、インターネットを利用している時間も
年々、増加傾向にある。

 

そんな時代背景の中で、従来の方法論や考え方で
同じ結果を出すのが難しいことは、少なからず理解
出来るのはないでしょうか?

チラシや折り込み広告などの紙媒体を見ても、
その企業のホームページをチェックする。
紙面には収まり切らない情報を入手するために。

 

 

むしろ考え直すべきことは・・

そもそも、実施されているそのチラシや折り込み広告は
あなたが必要としている見込み客に届いているのだだろうか?

新聞折り込みにしても、あなたが求めている見込み客の層は
新聞を購読しているのだろうか?

問い合わせや反響が無かったから、部数を増やせば良いと
いうモノではないですよね。

ここを検証して、分析や改善を繰り返して行かない限り、
無駄なお金をドブに捨てるだけで、売上や成果に
結びつくことはありませんよね。  どうでしょう?

 

 

今までのやってこられたコトは、過去のコト。
重要なのは未来をどう生き抜いて行くかです。

もちろん、最後は「ヒト」であり「マンパワー」です。
そこには、今も昔もないでしょう・・

だからこそ、そこ(会う)に至るまでのプロセス(過程)を
考え、見つめ直し、時代の流れに対応していきたいものですね。

 
新しい勝負の方程式を確立していくためにも、過去の常識を
疑い、破壊しながら、創造して行ければ未来がきっと楽しいコトに。

 

手に入れたいゴールを明確にして、
ブレないように積み重ねて行きましょう。

 

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                                            http://reco-05.jp
株式会社レコ
代表取締役   山本貴央

〒550-0014 大阪市西区北堀江1-6-2 サンワールドビル9F
TEL:06-6578-0550   FAX:06-6578-0551  mobile: 090-1590-2412

【愛する不動産業界の地位向上を夢見る社長のオフィシャルブログ】
http://www.reco-05.jp/archives/category/staffblog/takao_yamamoto

【プライベートのブログはこちら】→ http://ameblo.jp/maverick720/

【ツイッターでもつぶやいてます】→ http://twitter.com/takaoy720

【フェイスブックページはこちらへ】→ https://www.facebook.com/recoweb

【グーグル+はこちらまで】 → http://gplus.to/takaoy720

甲南リアルターズ倶楽部 会員(H6年卒 経済学部)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Realestate consulting  ■□■

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る