ブログ

◆「情報」は大事だけれど、「情」はもっと重要だ。 【これからの不動産業で大切な事。モノを売るな、コトを売れ】

北堀江のオフィスにて
from:山本貴央

先日、ある大手流通系の上席の方から連絡を頂きました。

私がいつも配信している、セミナーのご案内メールを見たらしく、

「前から気になっていて、一度お会いしたかった」と。

そんなことで、弊社までわざわざお越しくださったのです。

ところで、「レコさんは、物件情報の入力代行などはしないの?」

取扱い数の多い業者さんからのニーズはあると思うんだけど・・と。

なるほど、確かに。

面倒なことを避けて通りたい方が多いのも事実。

ビジネスはすべて、「心理・心情」で出来ている。

その観点からみると、ニーズはあるし、お金にはなるだろう。

ただ、私の想いはそうではない。

なぜなら、不動産業も「ひと」を相手にビジネスをしている。

そのことを忘れて欲しくないからだ。

物件情報を淡々と入力して、インターネットやホームページを通じて、

発信することだけが大事なのではない。

そう。

「モノ」を売るのではなく、「コト」を売ることが大事なのです。

お客さんは、その不動産を購入することで

得られるシーンをイメージしたいのです。

もちろん、物件入力代行をする際に、

その一つ一つの物件における担当者のおすすめコメントや、

メリット・デメリットまでしっかりと入力するなら、

仕事のクオリティとしては満足できるのかも知れません。

でも、そうでないのならあまり価値を感じない。

少なくとも私はそう感じています。

いま、私がやるべき仕事やビジネスではないと。

面倒なことを、コツコツと継続している方が、

当然のように結果を出しています。

当たり前と云えば、当たり前。

「ひと」を相手にビジネスをしている以上、

そこに「心」や「情」がなければ、相手の心情を

動かすことなんてできるハズがない。

その方もおっしゃっていた。

大手にいると、知名度や看板力、

歴史や信用がある分、情報もたくさん入ってくる。

だから、営業マンも有難みや感謝の気持ちが薄れている。

そんなことを感じる日々も多いのだと云う。

「インターネットは、弱者に光を与えるモノ」

大手ではなくても、勝てる。

大手ではないから、出来るコトがある。

大手ではないから、出せる強みがある。

私は、そんなところを中小以下の規模で

不動産業をされている方に啓蒙しながら、

事業を通じて、お客さんを元気にしたいと思っています。

“お客さんが欲しいモノを売るな、お客さんのためになるモノを売れ”

創業当時から変わらぬ想い。

これからも大事にしていきます。

※ 【インフォメーション】

7月19日(木) 14:00~16:00

不動産webマーケティング 気づきのセミナーを開催します。

本質的で、とても大事なお話しをさせていただきますので、

ご都合の合う方は、ぜひお越しください♪

20110714  セミナー写真 121

P.S. ホームページは、あなたの鏡です。

安すく制作するよりも、日々の作業が報われるモノをご提案します。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社レコ
代表取締役   山本貴央

〒550-0014 大阪市西区北堀江1-6-2 サンワールドビル9F

無料相談のお問い合わせはこちから → http://www.reco-05.jp/contact/

電話でじっくり相談してみたい方は 0120-050-175 (10:00〜18:00)

社長直通ダイヤルは  090-1590-2412

【フェイスブックページはこちらへ】→ https://www.facebook.com/recoweb

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Realestate consulting  ■□■

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る