ブログ

◆あなたは、こんな勘違いや思い込みをしていませんか? 【お客さん目線で反響が取れる不動産ホームページ制作/大阪】

北堀江のオフィスにて
from:山本貴央

1328463629707

こんにちは。ちょっとご無沙汰しておりました。

今日からまた、小まめに書いていきますね。

さて、色々な不動産会社の方からホームページの件で相談を受けます。

「ネットでの集客が上手く行っていない」

「ネットからの問い合わせを増やしたい」

「ホームページを分かりやすく作り替えたい」

主に、こんな内容のご相談が多いですね。

“玄人は、素人を無視してしまう”

そうならないためにも、私はいつも一生懸命

素人になる努力しています。

(うっかりすると、玄人目線になってしまうからです)

実際、素人になった気分で拝見していると、

「お客さんは、自分たちの会社のことを知っているに違いない」

大多数のホームページが、その前提で作られている。

これが正直な実感です。

TVでじゃぶじゃぶCMを流している企業や、

老舗の企業、一般的に認知がされている企業。

あなたの会社がそうであればまだ分かります。

でも、実際はどうでしょう?

チラシやホームページで問い合わせや反響を増やしたい。

もしあなたがそう思っていらっしゃるなら・・

「お客さんは、自分たちの会社のことを知らないに違いない」

その前提で作ることが望ましいのです。

大きく分けると、「衣・食・住」の3つ。

衣や食は、毎日意識があるカテゴリーです。

でも、不動産というのは常日頃あまり興味がない。

「買いたい、売りたい、借りたい、貸したい」

興味や意識は、そのタイミングの時だけ。

その時に初めて、チラシやホームページを見てもらえる。

だから、お客さんは自分たちのことを知らない。

そう思って、自分たちのことをもっと分かりやすく表現しましょう。

自分たちの想いをしっかり伝えるようにしましょう。

自分たちの日頃の動きをドンドン公開していきましょう。

自分たちの強みや、独自性、専門性を分かりやすく伝えましょう。

自分たちがお客さんに出来ることを、しっかり発信しましょう。

あなたが、自社の会社のホームページを

初めて見たときを想像してみてください。

あたなが、今のホームページを見て、

あなたの会社のことを理解出来ますか?

どんな専門性や、独自性があるのか。

考えなくても分かりますか?

受付時間や定休日は分かるとこに明記されていますか?

電話番号は探さなくてもよい場所に明記されていますか?

代表者やスタッフの想い。

自分たちだから出来ること。

自分たちが選ばれる理由。

このようなことは書かれていますか?

どんなスタッフがいるのか分かりますか?

お客さんは安心出来そうですか?

不動産の物件情報をただ掲載しているだけで

お客さんは満足すると思いますか?

云われてみれば、簡単なこと。

でも、出来ていないのが現実。

先ずは、その辺りから見直してみるといいですね。

「お客さんは自分たちのことを知らない」

だとすれば、何が必要になるのか分かってきますよね。

ホームページで集客や反響、問い合わせを増やしたい。

もしあなたが、本気でそう思っているなら、

しっかり頭を使って考えてみましょう。

答えは、あなたの中にあるのですから。

P.S. 「質」の高い問い合わせを取るために。

安すく制作するよりも、日々の作業が報われるモノをご提案します。

値段は、お客さんの利益で決まるモノですから…

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社レコ
代表取締役   山本貴央

〒550-0014 大阪市西区北堀江1-6-2 サンワールドビル9F

無料相談のお問い合わせはこちから → http://www.reco-05.jp/contact/

電話でじっくり相談してみたい方は 0120-050-175 (10:00〜18:00)

社長直通ダイヤルは  090-1590-2412

【フェイスブックページはこちらへ】→ https://www.facebook.com/recoweb

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Realestate consulting  ■□■

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る