ブログ

◆社員が育つ魔法の「ひと言」 【無駄なお金をかけずに集客ができて、質のいい反響が取れる不動産ホームページ制作/大阪】

朝の静かな書斎にて
from:山本貴央

弊社は、ホームページの制作はもちろんですが、

制作後の運用についてコンサルティングの形で、

しっかりお手伝いさせて頂いています。

「想い×企画×制作×運用」

これらは、すべて掛け算になります。

つまり、どれか一つでもゼロだと「0」になってしまいます。

いくら、良い仕組みをご提供させて頂いても、

想いや、運用に手間ひまや愛情が注がれないと、

なかなか思うような結果や成果は出ないことが多い。

ですので、制作前のヒアリングをとても

重要視しています。

シンプルに質問をすることで、想いや強みを引き出す。

そして、その会社の「らしさ」を上手く表現する。

その際に、何度も何度も繰り返し使う言葉が

「なぜ?」 (※ 関西弁で云うと、なんで?)

人はうっかりすると、ついつい自分が喋りすぎたり、

自分の知識や考え方を押し付けてしまいそうになります。

(ワンマン経営者や、カリスマ経営者に多い傾向)

だから、我慢して聞いてみるのです。

「なぜ?」と。

すると、相手も自分なりの考えや答えを探し、

一生懸命に考えて答えてくれます。

そして、さらに「なぜ?」を繰り返す。

そうすることで、さらに深い思考へ。

つまり、大切なことは相手に考えさせる。

あるいは、相手の考えをしっかりと話させる。

これが、シンプルでかつ、とても重要なのです。

難しいことは考えなくても大丈夫です。

とにかく、「なぜ?」のひと言を。

何度も、何度も、繰り返し、相手の本心を

上手に引き出して、聞き出してあげてください。

なぜ、そうしたのか?

なぜ、そう思うのか?

なぜ、やらなかったのか?

なぜ、お客さんは買ってくれたのか?

なぜ、お客さんは買ってくれなかったんだろう?

良い時も、悪い時も、この繰り返し。

そうすれば、お互いの理解も深まるし、

本当の意味で、問題点が浮き彫りになり

次のステップになる重要なヒントに気づくハズ。

要するに、自分もそうですが、「納得」できないと

人は素直に動けないものなのです。

業績を伸ばしている会社、伸ばしていない会社の違いは、

その質問力にあるような気がしています。

これは、社員教育のみならず、子育てにも通じるのだと

私自身は感じています。

社員を育てる魔法の「ひと言」

ぜひ、今日から実践してみてください。

これは日常のあらゆる場面で非常に役に立つ

「ひと言」であるのは間違いないでしょう。

「なぜ?」×5回。

これぐらいが、丁度いいでしょうね・・・

私は、ホームページを制作のご相談を頂いた時には

出来る限り、「なぜ?」と聞いてみるように意識しています。

もしかたしたら、鬱陶しいかも知れませんね(笑)

でもそれが、お客さんのためになると信じているのです。

「なかなか、社員が育たない・・」とお嘆きの社長。

まずは、ここからチャレンジされてはいかがでしょうか?

1328463629707

P.S. 「質」の高い問い合わせを取るために。

安すく制作するよりも、日々の作業が報われるモノをご提案します。

値段は、お客さんの利益で決まるモノですから…

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社レコ
代表取締役   山本貴央

〒550-0014 大阪市西区北堀江1-6-2 サンワールドビル9F

無料相談のお問い合わせはこちから → http://www.reco-05.jp/contact/

電話でじっくり相談してみたい方は 0120-050-175 (10:00〜18:00)

社長直通ダイヤルは  090-1590-2412

【フェイスブックページはこちらへ】→ https://www.facebook.com/recoweb

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Realestate consulting  ■□■

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る