ブログ

◆あなたの会社のホームページ、営業マン何人分の役割を担うと思われますか?【成約率の高い問い合わせが取れる不動産ホームページ制作/大阪】

 

北堀江のオフィスにて
from:山本貴央

 

 

不動産会社にとって、自社のホームページの位置づけや価値観って、

いったいどんな感じなのでしょう?

安く作ることは決して悪くはないですが、

目的とゴールを満たしてくれるモノでなければ・・

たとえ安く作れたとしても、

お金をドブに捨てたのと同じに結果になりますね。

実際に、そのような方からのご相談をよく頂いています。

もし仮に、あなたの会社がホームページの制作に

200万かかったとしましょう。

それを1年使うとすれば・・・

(実際、2年~3年ぐらいは十分使いますが・・)

12ヶ月で割ると、1ヵ月で約165,000円。

営業マンを165,000円で雇う給料(人件費)と同じ。

ただ、この営業マンは24時間 365日

休まず真面目に働いてくれる。

※300万かかったとしても、25万。

最初は成果が出るまで、少し時間がかかる場合もありますが・・

毎日、コツコツと手間暇や愛情を注ぎなら運営をすることで、

一人の営業マン以上の働きをしてくれるように成長する。

そして、お客様を惹きつけることが出来れば、

想像以上に嬉しい見返りをくれるようになるのです。

ホームページの制作費用が広告宣伝費の一部だと考えしまうと、

出来るだけ安く作りたいという発想になるでしょう。

既存の広告媒体に変わるひとつの手段程度に考えてしまうと、

真剣に考えて、取り組まなくなるでしょう。

あなたはそう思いませんか?

小さく始めて、小さな失敗を繰り返し、

きっちりと検証し、改善をしながら答えに近づいていく。

ホームページも広告もやりっぱなしではダメですね。

検証と改善をすることで、お金の無駄遣いとは

さよなら出来るようになりたいものですね。

 

 

P.S. 無理に売るな。

お客さんの好むモノを売るな。

お客さんのためになるモノを売れ。

これが私の、創業当時から変わらぬ想いです。

 

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社レコ
代表取締役   山本貴央

〒550-0014 大阪市西区北堀江1-6-2 サンワールドビル9F

無料相談のお問い合わせはこちから → http://www.reco-05.jp/contact/

電話でじっくり相談してみたい方は 0120-050-175 (10:00〜18:00)

社長直通ダイヤルは  090-1590-2412

【フェイスブックページはこちらへ】→ https://www.facebook.com/recoweb

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Realestate consulting  ■□■

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る