ブログ

◆本当に悪いのは、「誰」なの? 【不動産集客・反響のコンサルティングとホームページ制作/大阪】

 

ひとりの静かな空間にて
from:山本貴央

 

お金を払えば利用できる不動産のポータルサイトや、

その他諸々の広告媒体を利用されている方は多いと思います。

利用するかしないかの是比はこの際、別として・・

それらの利用者の方から、よく耳にする言葉があります。

「当初に聞いていた話しと何か違う・・」

「問い合わせや反響はあるけど、なかなか決まらない」

「問い合わせの内容や質が低いんじゃないの?」

「問い合わせの対応に追われて、手が回らない!」

などなど・・

あなたも一度や二度ぐらい、

そんな言葉を発した経験はあるかと思います(笑)

なるほど・・

云いたいことは分かります。

でも、本当にその解釈や受け取り方でいいの?

私は正直、そう思っています。

なぜなら・・

対応はすべて、あなたも含めた会社の「ひと」がする訳ですから。

決めれるか、決めれないかは、あなたの力量じゃないの? と。

もちろん、全てが成約に結びつけば最高でしょうが、

現実はなかなかそう上手くは行きませんね。

それも、理解はできる。

でも、そこで今一度。

メールの対応や電話の対応など、そのやり方や方法に

本当に落ち度や失礼はなかったんだろうか?

細かい部分のチェックや改善が

本当に出来ているだろうか?

お客様から信頼や安心を感じて頂ける様な

対応やフォローが出来ているだろうか?

自分自身に問いかけ、より良くなるような改善を

毎日の活動の中で、継続して出来ていますか?

スタッフや人材の教育などもしっかり出来ていますか?

ビジネスは、すべて「一対一」の関係で

基本的には成り立っています。

ということは、最終的には「あなた次第」、

要するに「ひと」だということです。

インターネットの普及にともない、

あらゆる情報は手軽に入手できる時代に。

生活者やお客さんも、賢くなっているでしょう。

そして、比較・検討・淘汰されている現実。

「あなたは、お客さんに品定めをされている」

「バーチャルがリアルの価値を超えることはない」

「リアルがあってこそ、バーチャルは活かされる」

その緊張感や本質を忘れずに、日々の改善を継続し、

今まで以上に精進できるように頑張りたいものですね。

すべては自分がやったこと。

他人のせいに出来ることなんて、

この世の中には、ほとんど無いのです。

ね、あたなもそう思いません・・?

 

P.S. 無理に売るな。

お客さんの好むモノを売るな。

お客さんのためになるモノを売れ。

これが私の、創業当時から変わらぬ想いです。

 

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社レコ
代表取締役   山本貴央

〒550-0014 大阪市西区北堀江1-6-2 サンワールドビル9F

無料相談のお問い合わせはこちから → http://www.reco-05.jp/contact/

電話でじっくり相談してみたい方は 0120-050-175 (10:00〜18:00)

社長直通ダイヤルは  090-1590-2412

【フェイスブックページはこちらへ】→ https://www.facebook.com/recoweb

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Realestate consulting  ■□■

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る