ブログ

◆ 「なぜか、人が辞めていく・・」そんなお悩みをお持ちの不動産会社の方へ 【不動産web制作&コンサルティング/大阪】

 

北堀江のオフィスにて
from:山本貴央

 

先日、ある大手不動産会社の役員の方から

お声がけを頂き、色々とお話しを伺う機会がありました。

大手は、大手なりの悩みがあるんだなぁ・・

それが率直な感想です。

悩みの一つに「ひと」の問題がありました。

要するに、「ひと」が辞めていくということ。

「それは、なぜですか?」と質問してみました。

営業時代に数字を挙げていた方がマネジメントする

立場になり、自分のやり方や方法論を押し付けたり、

あるいは精神的に追い込んだりして潰してしまうと。

なるほど・・・

まあ、よくある話しではありますね。

企業は、やはり「ひと」ですから。

それは、永遠のテーマでもあるでしょう。

簡単に云うと、コミュニケーションが

取れているようで、取れてないということ。

「なぜ?」と聞く前に、答えを云ってしまう。

あるいは、無理やり教えようとする。

しかも、賞味期限が切れているかもしれない

過去の成功体験に基づいて・・・

恐らく辞める原因の多くは、人間関係や、

職場での風通しの悪さや、コミュニケーションの不足

などが大きな原因や理由になっているのだと感じます。

他人を変えようとはするけれど、

自分を変えようとする人は少ない。

実は、この世の中で変えることが出来るのは、

自分と未来だけ。

過去と他人は変えれない。

だからこそ、もっともっとマネジメントの

勉強をする必要があるのだと感じます。

どうすれば、楽しく、そして成果を挙げれるのか・・

会社全体で追求していく価値は十分にあるでしょう。

サービスや商品を提供しているのは、「ひと」。

だからこそ、「ひと」を育てることは重要です。

そして、良い人材に育ち、顧客満足度が高まると、

良いサービスや商品を提供できるようになります。

そして、自然に顧客満足度も高まってきます。

私自信、起業してからの3年間。

色んなことを日々、勉強してきました。

もちろん、これからも続けて行きます。

人間の感情を理解したしくみを作り、

人間に興味を持って向き合っていく。

「愛」とは「関心を持つこと」だと云われています。

「愛」の反対語は、「無関心」です。

相手の感情や考えを尊重しながら、

質問を繰り返すことで、より相手を理解し、

納得をした形でモノゴト進めて行くことが出来れば、

毎日が楽しく、前向きに、動いていけるのではないか。

私自信はそう感じています。

もうすぐ、3度目の決算を迎えるにあたり、

今期の振り返りと、来期に向けた構想を

考える時期になりました。

「強い会社の教科書」

先日、本屋さんで、目に止まった1冊の本。

じっくりと読んでみましたがともて勉強になりました。

そして、大切なところを気づきのノートに

まとめてみました。

役職や立場に関わらず、誰もが読んでみる

価値は十分あると感じました。

お時間と興味があれば、ぜひ読んでみてください。

何か一つでも気づきがあれば幸いです。

 

 

 

P.S. 無理に売るな。

お客さんの好むモノを売るな。

お客さんのためになるモノを売れ。

これが私の、創業当時から変わらぬ想いです。

 

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社レコ
代表取締役   山本貴央

〒550-0014 大阪市西区北堀江1-6-2 サンワールドビル9F

無料相談のお問い合わせはこちから → http://www.reco-05.jp/contact/

電話でじっくり相談してみたい方は 0120-050-175 (10:00〜18:00)

社長直通ダイヤルは  090-1590-2412

【フェイスブックページはこちらへ】→ https://www.facebook.com/recoweb

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Realestate consulting  ■□■

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る