ブログ

◆不動産業、最後はやっぱり「ヒト」なのですから・・・ 【不動産集客webマーケティングセミナーを終えて】

自宅の書斎にて

from:山本貴央

先日、年内最後の不動産webマーケティングセミナーを

無事に終えました。

沢山の方にご参加頂き、楽しい時間を過ごすことが

出来たことにとても感謝しています。

 

ホームページやチラシの集客が思うよに行かなくて、

悩みを持っていらっしゃる方が多いのは頂いたアンケートを

見てもよく分かりますね。

デジタル全盛期になればなるほど、手法論やテクニックなどに

傾注しがちな様子も多々見受けられますが・・・

今一度、本質的なところにフォーカスしてみることを

おすすめします。

 

で、今回のセミナーのキーワードは「アナログ力」

別の表現で云うと、

「人間力」や「エモーショナルマーケティング」

そんな感じでしょうか。

以前からずっとお伝えしていますが、

「デジタルなモノを使って、アナログなコトを伝える」

「便利なデジタルデバイスを使うのはいいが、相手はヒト」

「商売の基本は、一対一の関係で成り立っている」

つまり、便利な文明の利器を使うのは良いけれど、

向こう側には「ヒト」が介在しているってことを忘れてはいけない。

簡単に云うと、そういうことですね。

ホームページをキレイに作るだけは、

結果が変わらないことも多い。

その原因の多くは、自己満足的な、自分目線になっている

ことが多かったりします。 それは、チラシや営業なども同じ。

すべてのマーケットが顧客の「心理・心情」で

成り立っていることを頭に入れて、考えることが重要です。

自分の云いたいことよりも、相手が知りたいこと。

自分の云いたいことよりも、相手を知ること。

相手を知れば、的を得た提案や対応が出来る。

この基本的で、かつ本質的なコトをしっかり押さえましょう。

ホームページを充実させて、問い合わせが増える。

これはとても嬉しいこと。

でも、その対応(メールや電話)があまり好ましくなかったり、

礼儀・礼節、身だしなみなどで印象が悪くなると、最終的な

ゴールである成約や成果に結びつかないことになってしまいます。

デジタル全盛期に、順応し、時代の流れに順応していくことは

もちろん大切なことではありますが、「ヒト」を育てることは、

それ以上に重要になるということを忘れずにいたいものです。

不動産業、最後はやっぱり「ヒト」なのですから・・・

「あなたから、買いたい。」

「あなたが、担当して欲しい。」

そう云っていただけると、幸せですね。

私も、そう云って頂けるように努力をし続けます。

 

P.S.

無理に売るな。

お客さんの好むモノを売るな。

お客さんのためになるモノを売れ。

これが私の、創業当時から変わらぬ想いです。

 

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社レコ
代表取締役   山本貴央

〒550-0014 大阪市西区北堀江1-6-2 サンワールドビル9F

無料相談のお問い合わせはこちから → http://www.reco-05.jp/contact/

電話でじっくり相談してみたい方は 0120-050-175 (10:00〜18:00)

社長直通ダイヤルは  090-1590-2412

【フェイスブックページはこちらへ】→ https://www.facebook.com/recoweb

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Realestate consulting  ■□■

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る