ブログ

◆集客や反響が取りたければ、「たった一人」に向けたメッセージを・・ 【不動産集客ホームページ制作/大阪】

 

自宅の書斎にて

from:山本貴央

不甲斐ないことに、風邪をひいてしまったようです。

今日は安静にしておいた方が良いと思い書斎から失礼します。

急に寒さが厳しくなってきましたので、

くれぐれもご自愛なさってください。

さて、少しご無沙汰しておりましたが、

今日は、最近ご相談の多い集客チラシについて。

もちろん、今から書くことは、ホームページの制作や

日々の運営においても共通することではあるのですが・・

集客チラシは、文字通り「集客」が目的です。

知らない間に、「売り込み」が目的になっていませんか?

もしくは、沢山の物件を「紹介すること」が

目的になっていませんか?

あなたの売りたいモノは、不動産。

チラシだけで売れるようなコトはありませんよね(笑)

生活者は、自分が欲しい情報を探しています。

ただ単に、モノ(物件情報や事実)だけを紹介しても、

生活者は自分ゴトに感じない。どこまでいっても他人事。

これ、分かります?

つまり、生活者はその買い物をすることによって

得ることの出来る、コト(体験価値やシーン)を

イメージし、ワクワクしたいのです。

その不動産(家)を購入することで得られる生活シーンを・・

あるいは、その買い物によって得ることができるメリットは

何だろう?ってことが知りたいのです。

要するに、機能や特徴ばかりを箇条書きにしても、

だからどうなの?っていうことがイメージできなければ、

「感情」が動くことがないのは分かりますよね?

「問い合わせ」を頂く。

「反響」がある。

それは、「感情」が動いているということです。

ですから、「共感」を得て、「感情」が動いて初めて、

問い合わせにつながるということが理解できるでしょう。

広告紙面の枠に限りがあるからとか、

沢山のエリアに折り込みができるからとか、

売主さんへアピールもしないといけないから・・

それらの事情は、すべてあなた(業者側)の都合。

集客をしたい、集客をすることが「目的」なのであれば、

すべて生活者(お客さん)目線で考えることが重要です。

今や、ホームページがあるのは当たり前の時代。

紙の広告を見ても、ホームページをチェックする。

ホームページは紙面広告の何十倍もの情報を発信し、

提供することができるのですから、紙面広告だけに

アレもコレも詰め込む必要性なんてありませんよね?

せかっく貴重なお金を使ってやるのですから、

配布方法・配布エリア・配布するターゲット層。

更には、どんな生活者に見て欲しいのか?

それらをよく考えてやることが大切ですね。

集客をするためには、振り向いてもらわないと

話しになりません!

そのための重要なポイントは・・・

「たった一人の、あなた」をイメージして

広告やキャッチコピーを考えるということです。

万人に好かれようとすると、万人に無視される。

たった一人に振り向いてもらえれば、よれで良し。

あとは、同じような価値観を持った方が複数いれば、

それだけの問い合わせ数や反響数につながるということです。

この感覚が分からなければ、いつまでも万人に向けた、

万人に無視される広告を続けることになるでしょう。

その、不動産。

たった一人の方しか購入することができません。

つまり、購入して頂ける「たった一人」の方から

問い合わせや反響を頂ければそれで成約になりますよね?

たった一人に、響く広告やキャッチコピー。

たった一人に、共感を頂ける広告のメッセージ。

たった一人に、感情が動いて頂ければそれで良い。

そうすることが、沢山の「たった一人」に

出会うことが出来るのですから・・・

今までの考えかたを少し変えてみましょう。

そして、仮説・検証・テストを繰り返し、

常にブラッシュアップしていくことをお忘れなく。

無料相談をご希望の方は、こちらからお声がけください。

 

 

P.S.

無理に売るな。

お客さんの好むモノを売るな。

お客さんのためになるモノを売れ。

これが私の、創業当時から変わらぬ想いです。

 

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社レコ
代表取締役   山本貴央

〒550-0014 大阪市西区北堀江1-6-2 サンワールドビル9F

無料相談のお問い合わせはこちから → http://www.reco-05.jp/contact/

電話でじっくり相談してみたい方は 0120-050-175 (10:00〜18:00)

社長直通ダイヤルは  090-1590-2412

【フェイスブックページはこちらへ】→ https://www.facebook.com/recoweb

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Realestate consulting  ■□■

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る