ブログ

◆顔が見えないやりとりに不安の声・・ 【集客と反響が取れる不動産ホームページのポイント】

 

いつものカフェにて

from:山本貴央

全国賃貸住宅新聞の12月17日号に

こんな記事がありました。

「店舗の雰囲気や、従業員の人柄の情報を求める来客」

シンプルですが、これが現場の生の声ですね。

お客さん目線で考えれば普通のこと。

 

ビジネスは、基本的に一対一の関係で成り立っている。

それが分かっていれば当たり前に理解できること。

どんなにデジタル化が進歩しても、

それらを使っているのはヒト(アナログ)。

ホームページを見ているのも、メールを受け取るのも、

すべてヒト(アナログ)だということです。

インターネットが十分に普及している時代。

携帯電話も保有者の70%がスマートフォン。

欲しい情報、探している情報は、いつでも、

どこでも、手のひらで簡単に探すことができる。

日用品などの、財布に優しい買い物であれば、

また話しは別かもしませんが、不動産においては、

借りる時も、買う時も、不安はあるハズ。

顔が見えれば、多少の不安も解消できる。

そして、実際の対応が親切・丁寧・誠実であれば、

グッと親近感をも感じて頂けるのは間違いない。

こうなれば、もう成約までは近いですね。

すっかりファンになり、安心しているのですから。

ホームページの理想的な役割というのは、、、

①    webサイトを見て、安心や信頼をして頂く

②    購買意欲の高い方からお問い合わせを頂く

ポイントはこの2点でしたね。

事実、ホームページからお問い合わせを頂いた方は、

すでにその会社のことを大なり、小なり理解している。

工夫をすれば、質の良い、購買意欲の高い方から、

お問わせを頂くことが可能になっているのです。

・ホームページは、もう一つの店舗。

・ホームページは、もう一人のあなた。

・ホームページは、休まず働く優秀な営業マン。

あなたの会社の情報を、遠慮せずに開示して、

あなたの写真も情報も、恥ずかしがらずに開示して、

お客様に、あなたのことを出来る限り理解して頂きましょう。

それが、企業の透明性を高め、あなたの会社の

印象をより良くすることに繋がるのですから・・・

 

P.S.

無理に売るな。

お客さんの好むモノを売るな。

お客さんのためになるモノを売れ。

これが私の、創業当時から変わらぬ想いです。

 

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社レコ
代表取締役   山本貴央

〒550-0014 大阪市西区北堀江1-6-2 サンワールドビル9F

無料相談のお問い合わせはこちから → http://www.reco-05.jp/contact/

電話でじっくり相談してみたい方は 0120-050-175 (10:00〜18:00)

社長直通ダイヤルは  090-1590-2412

【フェイスブックページはこちらへ】→ https://www.facebook.com/recoweb

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Realestate consulting  ■□■

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る