ブログ

◆なぜ、たった一人に向けたコピーが大切になるのか!? 【集客が出来て、反響も取れる不動産のチラシとホームページ制作】

 

こんにちは。 山本貴央です。

 

もしかしてあなたは、、、

問い合わせや反響が取れないチラシ広告にお悩みではありませんか?

 

それは、なぜでしょうか??

 

「万人に向けたコピーは、万人に無視される」、という名言があります。

 

10年前に比べると、受けることが可能な情報量が約500倍以上になったと云われる

現代社会において、生活者はあらゆる言葉に慣れてしまっているのです。

 

その影響もあり、「美辞麗句」や「無味乾燥」な言葉は、

自分ごとに感じないため、無視されてしまうのです。

 

 

 

想像してみてください・・・

 

あなたの会社が実施されたチラシ広告を。

そして、その広告を手に取る方の状況を。

 

そう、あなたの広告を手にとって見ているのは恐らく一人きりの状態。

つまり、その見ている方、そのたった一人に関係があるか否か。

そのたった一人が、自分ごとに感じるか否か。

 

大事なことは、、、

そのたった一人が、自分ごとに感じる内容のコピーであれば、

あるいは、同じ悩みや、不安、願望を持っている方が10人いれば、

10件の問い合わせや反響が取れる可能性が高まるということです。

 

そう思いませんか?

 

・チラシ広告をやる目的ってなに? (どんな問い合わせを獲得するためなの?)

・対象にしたいのはどんな方なの? (このチラシを届けたい生活者の具体的なイメージって?)

・メリットとその根拠はなに? (購入することによってお客さんは何が解決するの?)

・このチラシを見てして欲しいことは? (どんな行動を起して欲しいの?)

 

これらの内容は、最低限盛り込んでいきたいところではありますが、

企業用語ではなく、「生活者用語」で分かりやすく伝えてあげたいものですね。

 

あなたの隣人に、あなたの商品やサービスの良さを伝えるシーンを

イメージしてみると分かりやすでしょう。

 

20130510_181736

 

 

こんな言葉で、伝えませんよね?(汗)

 

 

P.S.

無理に売るな。

お客さんの好むモノを売るな。

お客さんのためになるモノを売れ。

これが私の、創業当時から変わらぬ想いです。

日々の作業が報われるホームページ制作のお手伝いを、あたなに・・・

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社レコ
代表取締役   山本貴央

〒550-0014 大阪市西区北堀江1-6-2 サンワールドビル9F

無料相談のお問い合わせはこちから → http://www.reco-05.jp/contact/

電話でじっくり相談してみたい方は 0120-050-175 (10:00〜18:00)

社長(気づかせ屋)直通ダイヤルは  090-1590-2412

【フェイスブックページはこちらへ】→ https://www.facebook.com/recoweb

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Realestate consulting  ■□■

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る