ブログ

◆ブレることは、悪いことなのか?

 

こんにちは。山本貴央です。

猛暑が続く毎日でしたが、今日は久しぶりに
恵みの雨が降ってくれました。

なんだか少しホッとしますね。

まだまだ残暑が厳しそうですが、
体調管理にはくれぐれもご自愛ください。

 

さて、私事で恐縮ではありますが、
毎朝、逆立ち(倒立)を初めて約1ヶ月が経ちました。

始めた動機は2つ。

①年齢と共に衰えることに逆行し、発展途上にあり、今日が最高の自分でいたい
②何事も表裏一体、二面性がある。モノゴトを逆さまから見る意識をもつために

シンプルに以上です。
 

おかげで、肩こりなどを感じることがなくなりました。
やはり、使えば凝らないということでしょうか・・

 

 

さて、本題に。

世間一般的には、「ブレる」という表現は、
どちかといえば、ネガティブに捉えられがち。

でも、逆にいうと、柔軟性があるとも云えます。
もちろん、本質的なことは変わらいという前提で。

たとえば、私たちで云うと・・

 


「事業を通じて、お客さんの問題や悩みを解決し、
売り上げや利益を高めて、喜んでいただく」

この本質的な事業の目的は普遍的でありますが、
それを成し遂げる手段や方法論は時代の流れや
変化に合わせて、柔軟にシフトしていきたい。

しかも、自分自身、昨日より今日が、進化している訳ですから、
考え方が変わっても、何の驚くことではないわけです。

 

 

ひと昔前に比べると、時代の流れや変化も
激しく移り変わる時代になってきています。

「物事は、つねに二面性があり、表裏一体である。」


そのことを意識しながら、偏った見方になることで、
チャンスを逃さないように、日々、成長していきたい。

 

過去からの連続だけでモノゴトを捉えてしまうと、
偏った見方になり、イノベーションできなくなりますよね。
気をつけていきたいものです。

 

P.S.

無理に売るな。

お客さんの好むモノを売るな。

お客さんのためになるモノを売れ。

これが私の、創業当時から変わらぬ想いです。

”Your Happy My Happy”

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社レコ
気づかせ屋   山本貴央

〒550-0014 大阪市西区北堀江1-6-2 サンワールドビル9F

無料相談のお問い合わせはこちから → http://www.reco-05.jp/contact/

電話でじっくり相談してみたい方は 0120-050-175 (10:00〜18:00)

社長(気づかせ屋)直通ダイヤルは  090-1590-2412

【フェイスブックページはこちらへ】→ https://www.facebook.com/recoweb

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Realestate consulting  ■□■

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る